HOME倒産速報一覧 > 倒産速報詳細

倒産速報

倒産速報詳細

株式会社ブーフーウー(東京都)

2014年11月04日

民事再生法申請   負債:18億円

会社情報

所在地 町田市小川
業種 子供服製造、小売ほか 代表者 岩崎麻男氏
年商 9億5000万円(25/7期) 従業員数 72人
設立 昭和62年4月 資本金 1000万円

概況

 10月30日東京地裁に民事再生法を申請(事件番号平成26年〈再〉第49号)、同日保全命令が下りた。
 申請代理人は、岩波 修弁護士(東京都千代田区麹町4-1・麹町ダイヤモンドビル、桃尾・松尾・難波法律事務所、℡03・3288・2080)ほか。監督委員には相澤光江弁護士(東京都港区虎ノ門4-3-13・ヒューリック神谷町ビル4階、ビンガム・坂井・三村・相澤法律事務所外国法共同事業、℡03・6721・3111)が選任されている。
 負債は、金融債務17億円を含め、債権者110名に対し合計18億円。
 なお、債権者説明会を5日午後2時から「TKP麹町駅前会議室」(東京都千代田区)で開催する予定。
 62年4月東京都渋谷区恵比寿で㈲アメリカ市場設立、平成3年5月東京都町田市玉川学園に本社移転、同年7月㈲ブーフーウーに商号変更、6年9月町田市原町田に本社移転、8年7月株式会社に組織変更、14年1月町田市小川1206に、18年8月現所に各本社移転。
 男児・女児向けの子供服を主体に、靴、バッグなども扱い、自社ブランド「BOO HOMES」「Natural Boo」などを展開、全国の百貨店やショッピングセンターなどの直営店やネット通販で一般顧客に販売するほか、フランチャイズ(FC)店や専門店に販路を形成、積極的な経営姿勢を推進して一時は売上、利益ともに堅調に確保。19/7期には約100店舗の体制に拡大し、年商57億1800万円を計上してピークとなったが、一方で同期の収益面は出店経費や在庫負担に加え、新本社建設に伴う借入金も重く、赤字に転落するなど急激に悪化した。
 以降は、景気低迷による販売不振もあって事業の縮小均衡を余儀なくされたが、減収スピードに経費削減が追い付かず赤字が恒常化。このため、物流センターや不採算店舗の閉鎖、人件費の削減など各種リストラを実施するとともに金融機関へのリスケ要請などで支えてきたものの、近時は前記年商にまで落ち込むなど厳しい経営を強いられていたところ、ついに今回の事態となった。

倒産速報一覧へ戻る

ページの先頭へ