HOME倒産速報一覧 > 倒産速報詳細

倒産速報

倒産速報詳細

株式会社 サンモトヤマ(東京都)

2019年10月01日

破産手続開始   負債:9億7150万円

会社情報

所在地 中央区銀座6-6-1・銀座風月堂ビル4F
業種 婦人服・洋品小売 代表者 茂登山 貴一郎
年商 29億1200万円(2018/7期) 従業員数 69人
設立 1995年2月 資本金 4800万円

概況

 9月30日、東京地裁に自己破産を申請、1日午前10時同地裁から破産手続開始の決定が下りた(事件番号令和元年〈フ〉第6944号)。
破産管財人には濱田芳貴弁護士(東京都千代田区大手町1-8-1・KDDI大手町ビル19階、ときわ法律事務所、℡03・3271・5140)が選任されている。
 富裕層向けの高級婦人服を主体に扱うインポートセレクトショップの草分け的存在で、「サンモトヤマ」の店名で店舗を展開するほか、催事販売も定期的に行い1997/7期には30店舗内外を擁し、年商90億2754万円を計上していた。
 しかし、近年は市況低迷の影響などから減収基調に歯止めが掛からず、前記年商まで低下。在庫負担も重く、銀行借入の依存も徐々に高まるなど、厳しい経営状況に陥っていた。
このため、外部スポンサーへの支援要請を模索し、今年3月には長野県の実業家と業務資本提携を一旦は発表したものの、5月末には提携解消するなど経営の不安定さを露呈。その後も、安定的な事業継続に向けて複数のスポンサーと交渉を続けていたが、8月末には仕入先に対し支払遅延が発生するなど資金繰りがいよいよひっ迫し、信用不安も拡大していたところ、今回の事態となった。
 負債は、債権者約700名に対し9億7150万円。

倒産速報一覧へ戻る

ページの先頭へ