HOME倒産速報一覧 > 倒産速報詳細

倒産速報

倒産速報詳細

フェアファクスコレクティブ 株式会社(東京都)

2019年09月20日

民事再生法申請   負債:13億円

会社情報

所在地 渋谷区神宮前
業種 ネクタイほか製造 代表者 慶伊道彦氏
年商 15億3823万円(2019/1期) 従業員数 36人
設立 1976年8月 資本金 1000万円

概況

 19日、東京地裁に民事再生法を申請、同日保全・監督命令が下りた(事件番号令和元年〈再〉第47号)。
 申請代理人は山形康郎弁護士(大阪市中央区北浜2-5-23・小寺プラザ12階、弁護士法人関西法律特許事務所、℡06・6231・3210)ほか。監督委員には石田恵美弁護士(東京都千代田区有楽町1-6-4、日比谷見附法律事務所、℡03・3595・2067)が選任されている。
 ネクタイを主体に、シャツ、カジュアルウエア、服飾雑貨等の扱いで、自社企画とOEM生産を併営。専門店、百貨店への販売のほか、一部自社店舗での小売も手掛け、2008/7期には年商19億7700万円を計上。以降も売上一進一退が続き、2017/7期(その後決算期変更)はピークに迫る19億7023万円を計上していたものの、収益面は長期に亘って低調に推移し、銀行借入負担もあって余裕を欠いた経営を強いられていた。
 こうした中、2018年に入り取引先に対して支払条件の延長を申し入れるようになるなど、ひっ迫した資金繰りが表面化。2019/1期は前記年商に落ち込み1億6635万円の最終赤字に終わり、近時は再度手形ジャンプの要請も行っていたとも聞かれていたところ、ついに資金繰りの目途が立たなくなり、今回の事態となった模様。
 なお、25日(水)13時30分から「TKP日本橋カンファレンスセンター」で債権者説明会を開催する予定。
 負債は債権者100名に対し、約13億円。

倒産速報一覧へ戻る

ページの先頭へ