HOME倒産速報一覧 > 倒産速報詳細

倒産速報

倒産速報詳細

株式会社 ロン・都(長野県)

2019年03月19日

民事再生法申請   負債:30億円

会社情報

所在地 長野市川中島町御厨
業種 婦人服・洋品小売 代表者 宮内隆太
年商 23億円(2018/2期) 従業員数 100人
設立 昭和42年3月 資本金 5000万

概況

 3月18日長野地裁へ民事再生法を申請、同日保全・監督命令が下りた。
 申請代理人は大宮 立弁護士(東京都港区虎ノ門1-1-28、レックス法律事務所、℡03・6205・7315)ほか2名。監督委員には樋川和広弁護士(長野市妻科426、高橋法律事務所、℡026・234・9335)が選任されている。
 22日(金)午後3時30分から「長野バスターミナル会館」で債権者説明会を開催する。
 ヤングからミセスまでを対象とした婦人服全般を扱い、長野県内を中心に「RON MIYAKO」「ピュアハウス」などの店名で店舗を展開、既往ピーク時の1999/2期には過去最高の売上高71億4621万円を計上していたが、同期は2700万円の赤字となるなど、規模拡大が先行して低調な収益推移となっていた。
 その後は店舗のスクラップアンドビルドを繰り返して経営規模は縮小。近年も減収赤字基調が続き、2016年12月以降は元本の返済猶予を受ける資金繰りとなっていたところ、業況の好転が見られない中で、自力再建を断念し、今回の事態となった
 なお、マツオインターナショナル㈱(渋谷区)がスポンサーとなり、事業譲渡契約を契約している。
 負債は、約30億円。

倒産速報一覧へ戻る

ページの先頭へ