HOME倒産速報一覧 > 倒産速報詳細

倒産速報

倒産速報詳細

株式会社 マルシヨウ(大阪府)

2019年02月05日

民事再生法申請   負債:25億円

会社情報

所在地 大阪市中央区心斎橋筋
業種 カジュアルウエアほか製造小売 代表者 森川泰秀氏
年商 7億円 従業員数 50人
設立 昭和23年5月 資本金 5000万円

概況

 4日大阪地裁に民事再生法を申請(事件番号平成31年〈再〉第1号)、同日同地裁から保全・監督命令が下りた。
 申請代理人は増田勝久弁護士(大阪市北区西天満4-4-18・梅ヶ枝中央ビル6階、増田・飯田法律事務所、℡06・6361・1182)ほか4名。監督委員には阪口彰洋弁護士(大阪市中央区北浜3-6-13・日土地淀屋橋ビル、弁護士法人淀屋橋・山上合同、℡06・6202・3355)が選任されている。
 メンズ・レディスカジュアルウエアを中心に、服飾雑貨、靴、バッグなどを扱い、「マルシヨウ」「ジョージサンク」ほかの店名で全国に店舗展開し、1993/2期には約130店舗を運営して年商184億8893万円を計上していた。
 しかし、その後は景気低迷の影響などから減収傾向となり、収益面も低調化。このため不採算店閉鎖や人員削減などリストラを進めてきたが、売上低下に歯止めかからず、2008/2期には9億4986万円の赤字を計上し、債務超過に転落していた。
 以後は、一部金融機関から債務免除を得て負債の軽減を図るなどして立て直しに努めていたが、近時も連続欠損となるなど厳しい経営を強いられ、ついに自力再建を断念し、今回の措置となった模様。
 負債は約25億円。

倒産速報一覧へ戻る

ページの先頭へ