HOME倒産速報一覧 > 倒産速報詳細

倒産速報

倒産速報詳細

株式会社 ワールドワイドラブ(東京都)

2019年01月31日

再生手続開始   負債:7億4131万円

会社情報

所在地 杉並区荻窪
業種 婦人カジュアルウエア製造小売 代表者 野村茂樹氏
年商 6億4847万円 従業員数 10人
設立 平成18年12月 資本金 1000万円

概況

 1月21日東京地裁に民事再生法を申請、23日同地裁から再生手続開始が決定された(事件番号平成31年〈再〉第5号)。
 申請代理人は、野中信敬弁護士(東京都千代田区紀尾井町3-20・紀尾井町鶴屋ビル3階、大島総合法律事務所、℡03・3288・5228)ほか2名。監督委員には上石奈緒弁護士(東京都千代田区麹町2-4・麹町鶴屋八幡ビル9階、巻之内・上石法律事務所、℡03・5212・7411)が選任されている。
 負債は、債権者63名に対し7億4131万円。
 旧㈱ワールドワイドラブ(1972年(昭和47年)設立、㈱オーエムに商号変更後解散、以下旧社)の営業権を継承してスタート。10代後半から20代前半をターゲットとした婦人カジュアルウエアのチェーン店で、自社ブランド「WORLD WIDE LOVE!」「Rydia」などを擁し全国のファッションビル主体に店舗を展開、旧社時のピークである1999/3期(その後決算期変更)には年商18億4182万円を計上し、手堅く利益を確保していた。
旧社は、2006年5月に創業一族が全株式を㈱先端情報工学研究所(東京都港区、システム開発)に売却したが、同年10月に同社が民事再生法を申請(既報2006年10月18日付参照)したため、信用不安から仕入がストップし、実質休眠状態に陥った(その後解散)。その後、㈱先端情報工学研究所が、旧社の事業を譲渡することを決め、同年12月に㈱もくもく(京都市、2009年2月民事再生法申請、既報2009年3月2日付ほか)がスポンサーとなって当社を設立した経緯がある。
新会社として心機一転スタートしたが、㈱もくもくが業績不振に陥ったため、2007年9月に現代表者が全株式を取得して現体制に再度転換。当初は約10店舗の運営であったが、その後業容を拡大、2013年頃には全国に30店舗内外を展開し、売上もピーク時に近い頃まで回復した。
 しかし、以降はファストファッションとの競合などもあり客単価が低下。また、支持層が少ない地方店舗の販売不振などから売上は減少傾向を辿り、2015年/5期には5000万円の赤字を計上。その後、不採算店舗の退店を進め2018/5期には前記年商まで落ち込み、4期連続の赤字決算に終わり5億円近い債務超過に陥った。
 資金繰りも、金融機関からの借入に加え代表者からの個人資金を投入し事業を継続して来たが、これも限界となり、ついに今回の措置となった。

倒産速報一覧へ戻る

ページの先頭へ