HOME倒産速報一覧 > 倒産速報詳細

倒産速報

倒産速報詳細

株式会社 L・C・R(京都府)

2018年08月27日

破産手続開始   負債:16億4700万円

会社情報

所在地 京都市右京区西院平町
業種 紳士服・カジュアルウエア製造小売、卸 代表者 上野茂男
年商 20億5000万円 従業員数 47人
設立 平成23年5月 資本金 1025万円

概況

 24日、京都地裁に自己破産を申請、同日、同地裁から破産手続開始の決定が下りた(事件番号平成30年〈フ〉第884号)。
 申請代理人は、河本茂行弁護士(京都市中京区烏丸通三条下ル・大同生命京都ビル8階、烏丸法律事務所、℡075・223・2714)ほか6人。
 申請時の負債は、金融債務を主体に債権者173人に対し16億4700万円。
 旧会社(㈱エルシーアール)時代から通算して35年の業歴を有し、紳士服、カジュアルウエアを主力に取り扱い、ピーク時の20/7期(旧社時)には46億3100万円の売上を計上していた。
 しかし、売上増に反して利益面は出店経費負担で低調に推移。設備投資の資金面も銀行借入で繋ぐなど余裕を欠いた経営状況にあった。このため、23年内に会社分割により新設した当社が事業を継承し、旧社は商号を㈱関西管財に変更して特別清算による債務整理を行った(本誌既報24年7月26日付ほか)。
 新体制後は減量経営に努めて業態を維持してきたが、売上は漸次下降して最近では前記規模まで低下。資金繰りも恒常的に多忙な状況が続き、この間、主力銀行に対する譲渡担保登記(債権及び動産)の設定、中小企業再生支援協議会による経営再建にも取り組んでいたが、先行き業況浮揚の見通し乏しく、ここにきて資金繰りも限界に達し、やむなく今回の措置となった模様。
 なお、一部の店舗については別会社が事業を継承して営業を継続している。

倒産速報一覧へ戻る

ページの先頭へ