HOME倒産速報一覧 > 倒産速報詳細

倒産速報

倒産速報詳細

はれのひ 株式会社(神奈川県)

2018年01月09日

事業停止   負債:

会社情報

所在地 横浜市中区桜木町
業種 振袖レンタル、販売ほか 代表者 篠崎 洋一郎
年商 3億円 従業員数 49人
設立 平成23年3月 資本金 150万円

概況

 8日事業を停止した。現在、本社事務所とは連絡が取り難い状況となっており、関係先は対応に苦慮している(一部の店舗はスタッフらが別途対応)。
 「成人式」当日に突然の事業停止、連絡難となり、着付け等を事前に予約受付していた一般消費者を巻き込んだ事件に発展している。
 平成20年現代表者が呉服小売店のコンサルティング業務を創業、23年3月法人改組し福岡市博多区でシーン・コンサルティング㈱を設立、その後横浜に実質本社を設置、24年7月横浜店(現横浜みなとみらい店=28年4月現所に移転)を開設、25年5月登記面本店を移転、27年5月福岡天神店を、同年11月八王子店を各開設、27年12月現商号に変更、同年6月つくば店を開設。
 大手呉服小売業者で斯業経験を積んだ現代表者が独立した会社で、当初は呉服小売店を対象にした経営コンサルティング業務を行っていたが、ほどなく振袖レンタル・同販売店「振袖レンタル&フォト『はれのひ』」を開設して現業に転換。商品仕入は主に京都地区の呉服及び和装小物問屋等から手当てし、18歳から20歳のこれから新成人を迎える女性をターゲットにした営業を展開。前職時代の経験を生かすとともに、女性中心のスタッフ配置で接客対応に努めるなど独自のノウハウで集客アップを図り、28/9期には年商4億8000万円を計上するなど、短期間で急成長を遂げていた。
 しかし、浅歴のため資産背景に乏しく、資金面及び人的面に制約があり、短期間での急激な成長に対応しきれず、手元の資金操作は常時多忙な状況にあった。最近では出店の中止、取引先への支払遅延や従業員への給料遅配が発生していたと聞かれるなど信用不安が一部で取り沙汰され、動向が注目されていた。

倒産速報一覧へ戻る

ページの先頭へ